グリシンとテアニン配合のサプリ、「グッスリラ」の効果をガチレビュー!

またまた筆者がAmazonで睡眠系のサプリを調べていたら見つけた、「グッスリラ」をガチレビューします。

商品情報

株式会社SOWという会社が販売

グッスリラはAmazonや楽天などで販売しています。筆者はAmazonで購入しました。ちなみに、グッスリラは株式会社SOWという愛知県名古屋市の会社が販売しています。商品名は「ぐっすり」と「リラックス」ということなのでしょうか。

30回分で1,480円

「グッスリラ」は錠剤タイプのサプリメントで、1袋120錠入りです。Amazonでは1,480円で販売しています。1日4粒なので、1袋でほぼ1ヵ月分ということですね。

ぐっすりらパッケージ

外包

主な有効成分はL-テアニン、グリシン等

グリシンは体温調整による快眠効果

一つ目の有効成分はグリシンです。グッスリラには4錠あたり、480mgが含有されています。「快眠系サプリメントによく含有されている成分「グリシン」とは?」で述べた通り、グリシンは肉類や甲殻類等に含有されるアミノ酸で、末梢血管の流れをよくしながら体温調節機能をし、それによって快眠をもたらす効果があるとされ、他の各種快眠サプリメントに配合されています。

L-テアニンはリラックス効果

二つ目の有効成分は、L-テアニンです。グッスリラには4錠あたり、100mgが含有されています。「多くの快眠サプリメントにも含有されている成分、「テアニン」とは?」でも述べたとおり、L-テアニンは、主にお茶にうまみ成分として含有されるアミノ酸で、リラックス・鎮静効果があるとされ、実験においては、摂取後、リラックスした時に検出される脳波である、α波が検出されています。こちらも、グリシン同様、他の各種快眠サプリメントに配合されています。

その他、GABAやカモミールエキスを含有

上述のような有効成分のほか、GABAやカモミールエキスも含有されています。GABAは「これがないと覚醒を維持できない?オレキシンとは?」でも触れましたが、抑制性の神経伝達物質、すなわち、人間の身体を覚醒モードから休息・睡眠モードへ向かわせる神経系に用いられる伝達物質です。したがって、GABAが分泌されることにより、人間の身体は休息モードへと切り替わります

カモミールも「自然の力で快眠を!安眠効果のあるハーブ5選」で述べた通り、リラックス効果のあるハーブとして、古くから親しまれていますね。

使ってみた感想

寝つきに関しては大きく変わらず

何日か寝る前に服用してみました。もともと最近寝つきがよくなかったのですが、服用後もそこまで大きく変わりませんでした。寝つきがよくするという効果はさほどないようです。

ぐっすりと寝ることができた

一方で、眠りの深さに関しては、改善されたように感じました。起きた時に残る眠気(睡眠慣性)も減り、気分良く起きることができたように感じます。また、中途覚醒や早期覚醒もなく、起きたい時間までずっと寝ていることができました。実際に、Sleep Cycleで見ても快眠度が向上しているようです。

服用前データ

服用前のとある一晩の計測データ

服用後データ

服用後のとある一晩の計測データ。寝ている時間はは大きく変わらないが、睡眠の質は向上している。

最後に

以上、「グッスリラ」のレビューでした。眠りが浅かったり、夜中に起きてしまうなどの悩みがある方は、1回利用してみるとよいのではないでしょうか。グリシンやL-テアニン、GABAやカモミールエキスなどの影響により、商品名のようにぐっすり眠ることができると思われます。