アラームアプリレビュー!”熟睡アラーム”を使ってみた感想

様々な種類のものがある、スマホのアラームアプリ。今回は、人気の「熟睡アラーム-目覚ましと熟睡サウンドでスリープ&リラックス」(以下「熟睡アラーム」)を使ってみたので、レビューしてみたいと思います!

熟睡アラームとは

熟睡アラームは、株式会社C2が開発したアラームアプリです。iPhone/iPad/Androidスマホ/Androidタブレットで利用可能です。基本的には無料で使うことができます。

使い方としては、アラーム鳴動時刻を設定し、「おやすみ」ボタンを押して、枕元に置いておけばOKです。電池残量が少ない場合は充電しながら使うことをオススメしますが、ある程度残量があれば、充電ケーブルを差さずに使っても問題ありません。

おやすみを押したらデータ測定開始

熟睡アラームの特徴

起きやすい時間に起こしてくれる

熟睡アラームの一つ目の特徴は、設定時刻の何分か前の朝起きやすいタイミングで起こしてくれることです。起きやすいタイミングとは、睡眠が浅くなり、レム睡眠となっているときです。レム睡眠の時に起こされると、頭がある程度稼働した状態なので、比較的すっきり起きられます。逆にノンレム睡眠の時に起こされると頭が休んでいる状態なので、すぐに頭が働かず、ボーっとした状態が続いてしまい、二度寝のリスクが高まります。

アラーム停止アクションでしっかり起きられる

熟睡アラームには、間違い探しや計算を解いたり、何回か端末をシェイクしたりしなければ、アラームが停止しない、「アラーム停止アクション」機能があります。これにより、通常のアラームより確実に起きることができます。

睡眠に関するデータを取れる

画像のように、その日の快眠度を表してくれます。マイクから取得した音から取得した睡眠中の動きで判別しているようです。このグラフを見れば、睡眠時間や睡眠の深さ等、自身の睡眠状況がわかります。また、月単位での集計もあります。

熟睡サウンドで寝やすく

なかなか寝付けない時に心を落ち着ける、熟睡サウンドという機能があります。さざ波の音やピアノの音、ヒーリング音楽等、心を落ち着かせるのに適した音楽を聴きながら寝ることができるようになっています。

使ってみた感想

起きやすい!

使ってみた際の一つ目の感想としては、やはり起きやすいことです。浅くなったタイミングで起こしてもらえるとすっきり起きやすく、二度寝しにくいように感じました。また、アラーム停止アクションにより、アラームを消した後もうとうと…というのがなくなるので、合わせ技でさらに起きやすくなります。

熟睡サウンドは個人的には微妙

二つ目の感想としては、熟睡サウンドについてですが、個人的にはあまり心は休まらず、むしろ寝にくいように感じました。筆者のように人より少し神経質気味の方には、向かないかもしれません。ただ、個人差はあると思いますので、まずはいくつか試してみることをオススメします。

最後に

総評すると、毎日すっきり起きたい、二度寝しないようにしたいといった方にはかなりオススメのアプリです。無料ですので、ぜひ今晩から使ってみてはいかがでしょうか。

(情報は執筆時点。一部広告等を非表示とするため、画像を加工しています。)