L-テアニンのおかげで熟睡?「熟すやナイト」をレビュー

L-テアニンが有効成分として快眠を促すサプリメント、「熟すやナイト」を使用してみた際の、効果について、徹底レビューしました!

熟すやナイトの商品情報

井藤漢方製薬株式会社が製造

熟すやナイトは井藤漢方製薬株式会社という大阪の会社が製造しているサプリメントです。井藤漢方製薬は様々なダイエットや美容、滋養強壮などに関するサプリメントや健康食品などを製造販売するほか、葛根湯エキスや便秘治療薬などの医薬品も製造販売している企業です。

熟すやナイトの外装

1日4粒飲む

熟すやナイトは白く小さなタブレットです。1日4粒飲むことで効果が得られるようです。今回は20日分、すなわち80粒のものを購入し、試してみました。

有効成分と期待できる効果

有効成分L-テアニンにより朝の疲労感軽減が期待できる

熟すやナイトの有効成分はL-テアニンです。L-テアニンは、「多くの快眠サプリメントにも含有されている成分、「テアニン」とは?」でも述べたとおり、主にお茶に含まれる成分で、リラックス効果や抗ストレス効果があるとされています。熟すやナイトには、このL-テアニンが200㎎配合されており、このL-テアニンの効果によって、熟睡することができ、朝起きた時の疲労感を軽減できる、といった効果が期待されています。

熟すやナイトテアニン表示
L-テアニンが200㎎葉含有されている

その他ラベンダー粉末やカモミールエキスなども配合

L-テアニンのほか、ラベンダー粉末やカモミールエキスなどのリラックスを促進させる効果がありそうな成分も入っています。また、快眠に資するアミノ酸であるグリシンも含有されています。ただ、これらは含有量がわからないので、これらがどのくらいリラックスをより促進させているのかは正直不明です。

熟すやナイト成分
熟すやナイトの成分。 ラベンダーやカモミール、グリシンなども含有

寝つきやすくするような効果はない

睡眠に関する悩みには様々なタイプがありますが、これは上述のように、朝の疲労感軽減が主な効果ですから、寝つきが悪くて悩んでいる、というタイプの方は、効果を期待すべきではないと思われます。あくまで、朝起きた際に疲れが残っている方、眠りが浅いように感じる方などが使用すべきかと思います。

実際に使ってみて

錠剤自体はのみやすい

錠剤自体はほとんど味はなく、かすかに香りはありますが気にならない程度で、さらにかなり小粒だったので、非常に飲みやすかったです。筆者は、一度に4粒飲んでいたのでしたが、それでも問題なく飲めました(個人差はあると思うので、無理して一度に4粒を飲むのではなく、適宜回数をわけてお飲みください)。20日間毎晩寝る1時間ほど前に飲みました。

朝の目覚めがよくなった

さて、実際に使ってみての感想です。結論から申し上げますと、割と快適な朝を迎えたように感じます。朝起きた際に残る眠気(睡眠慣性)も少ないように感じました。また、夜中や明け方の早い時間帯に起きることもありませんでした。

睡眠時間が短い場合は効果が薄い

当たり前といえば当たり前ですが、睡眠時間が短い(6時間程度)場合は、睡眠時間の短さによる眠気が勝ります。そもそも睡眠は質がよければ量は無視してよいというものはなく、どちらも重要というものなので、短い睡眠時間だと、いくら熟睡できてもすっきり起きるというのはなかなか難しくなります(もちろん熟睡できないよりはマシですが)。普段から睡眠時間が短くて朝すっきりしないという方は、サプリメントの服用より、生活改善を優先的に考えた方がよいでしょう。

最後に

以上のように、普通の睡眠時間ながら朝すっきり起きられない、という方には効果が期待できると思います。一方で、寝つきが悪いという方、そもそもの睡眠時間が短くて朝すっきり起きられない方などは、あまり効果が期待できません。